KIYAの強み
トップKIYAの強み > 幅広い加工

幅広い加工

超精密プレス加工品や一級外観品から鉄鋼構造物まで幅広い加工が可能です。素材についても、各種スチールはもちろんのこと、アルミ、ステンレス、銅、チタンにも対応します。

鉄鋼構造物 〜高荷重に耐えうる堅牢な材料を正確に加工

大きな荷重に耐えうる堅牢な材料を正確にプレス・鉄鋼加工します。また、強度計算と確かな試作品の強度テストにも対応します。

強度計算をベースとした架台設計から、製作、メッキ加工までワンストップでお届けしています。

道路標識柱
▲ 道路標識柱
通信・電力用架線金物 〜60年以上の実績を誇る確かな品質

通信や電力といったライフラインの安定供給を行うためには、通信線や電力線の支持線を吊架するための「架線金物」が必要です。

KIYAは、通信・電力配電用架線金物のパイオニアとして、60年以上に渡り、製造・販売してきた実績があります。

通信用架線金物
▲ 通信用架線金物
自動車部品 ~“工法転換”による生産性の向上

KIYAは、冷鍛順送プレス加工という技術で自動車部品業界に貢献しています。

これは従来、切削や焼結、ダイキャストなどでしか作ることの出来なかった金属部品をプレス加工に“工法転換”することで、大幅なコストダウンや品質の安定化などを実現しています。

自動車用部品
▲ 自動車用部品
精密プレス部品 ~公差10ミクロン単位の精密プレス

KIYAの精密部品づくりは、加工する材料や加工の難易度によって、金型そのものの材質を根本から吟味し直すなど、徹底した精度の追及を行っています。

また、従来は射出形成でしか対応できなかったIT関連機器の部品などにも十分に対応できる高品質を実現しています。

パソコン部品
▲ パソコン部品
外観・表面重視製品 〜表面の美しさを重視した優れた外観加工技術

美しさがもっとも重要視される一級外観品でもKIYAの技術が光ります。

たとえば、ステンレス製の外装品には、独自の技術による金型の表面処理を施します。この他、金型用特殊ゴムを開発するなど、ほんのわずかなキズも許されない一級外観品をつくりだします。

家電部品
▲ 家電部品
各種材料加工

KIYAの高品質なプレス加工技術は、スチール素材だけにとどまりません。たとえば、ステンレスやアルミニウム、チタン、銅、超高張力鋼板をはじめ、その他の新素材にいたるまで、素材の特性をしっかりと見極めて、最良のプレス方法と最適な金型を考案します。

今後も素材を選ばない卓越した加工技術を蓄積し、プレス技術の進化を図っていきます。

KIYAの強み
一貫生産体制最先端の加工技術自社開発製品品質保証体制

株式会社木屋製作所

【東京本社】
〒179-0081
東京都練馬区北町1丁目18番6号
TEL 03-3932-3191
FAX 03-3931-2741

【埼玉工場】
〒355-0005
埼玉県東松山市松山1703番地
TEL 0493-23-0290
FAX 0493-24-1977
お問い合わせフォーム