設備
トップ設備 > 生産技術

生産技術

生産効率の向上とコストダウンを実現するKIYAの生産設備の一部をご紹介します。

自動タップ機(H29.03)

作業者が製品をセットするだけで、ロボットが2種類の製品に対し同時タップ加工を行います。

自動タップ機
自動搬送装置(H28.12)

複数の部品を仮組し、カシメ結合する自動ラインです。
加工完了後にはセンサーによる自動寸法チェックも行うため、品質も万全です。

自動搬送装置
パレタイザー(H27.02)

段ボールに梱包した製品をラインからパレットに順序良く積載する自働機です。製品の方向を確定した後に積載位置を決め、アームによる真空吸着でやさしく搬送します。最大重量17kgの製品積載を自動で行うことができる、作業者を補助する機械です。

パレタイザー
ボルト・ナット組立機(H24.05)

溶融亜鉛めっきされたM16ボルト・ナットを組み立てる機械です。
ボルト、ナットを整列させ、多軸ロボットが仮締めをしながら搬送し、本締め工程で規定の位置までナットを組み付け排出します。不安定な溶融亜鉛めっき品を安定して組み付けます。

ボルト・ナット組立機
ナット締付装置(H20.02)

架線金物組立作業の中で、作業者負担と なっていたM16のボルト・ナットの 締付作業を自動化したものです。

ナット締付装置
自動溶接システム(H17.01)

汎用溶接機に供給機を組み合わせることで、無人でナット溶接作業を行っています。

自動溶接システム
設備
UL6000トランスファプレスラインUL6000順送プレスラインサーボ300tプレスライン
主要設備一覧

株式会社木屋製作所

【東京本社】
〒179-0081
東京都練馬区北町1丁目18番6号
TEL 03-3932-3191
FAX 03-3931-2741

【埼玉工場】
〒355-0005
埼玉県東松山市松山1703番地
TEL 0493-23-0290
FAX 0493-24-1977
お問い合わせフォーム