金型技術
トップ金型技術 > CAE解析を活用した金型設計

CAE解析を活用した金型設計

お客様のご要望が高度になっている昨今、CAE解析を駆使することにより金型精度の向上、開発期間の短縮を実現しています。蓄積された解析結果から、ご要望に合った最適なKIYAの技術をご提案いたします。
絞り成形解析事例

CAE解析により板厚の増減や応力の発生状況を確認し、ブランク展開寸法や金型見込み形状を決定します。

●事例1

品名:自動車用開閉機構部品
材質:SPHE
板厚(mm):t4.0
製品サイズ(mm):縦150*横350*高100

自動車用開閉機構部品
●事例2

品名:自動車用内板部品
材質:SPFH590
板厚(mm):t2.0
製品サイズ(mm):縦50*横50*高70

自動車用内板部品
●事例3

品名:自動車用内板部品
材質:SPFH590
板厚(mm):t2.0
製品サイズ(mm):縦160*横130*高120

自動車用内板部品
板鍛造解析事例

CAE解析により材料の流動性や金型の強度確認を行い、金型見込み形状や工程レイアウトを決定します。

●事例1

品名:長穴溝成形加工による自動車用オイルクーラー部品
材質:A3003
板厚(mm):t4.5
製品サイズ(mm):縦120*横80*高4.5

溝成形加工による自動車用オイルクーラー部品
●事例2

品名:溝成形加工による自動車用オイルクーラー部品
材質:A3003
板厚(mm):t4.5
製品サイズ(mm):縦140*横100*高4.5

溝成形加工による自動車用オイルクーラー部品
金型技術
冷鍛順送プレス加工による工法転換 技術開発への取り組み

株式会社木屋製作所

【東京本社】
〒179-0081
東京都練馬区北町1丁目18番6号
TEL 03-3932-3191
FAX 03-3931-2741

【埼玉工場】
〒355-0005
埼玉県東松山市松山1703番地
TEL 0493-23-0290
FAX 0493-24-1977
お問い合わせフォーム